logo

製造から物流までサプライチェーン全体を網羅する世界的な産業技術の専門展示会

HANNOVER MESSE 2022

ハノーバーメッセ

開催期間:2022年5月30日(月)~6月2日(木) 9:00~18:00

会場:ハノーバー国際見本市会場 主催:ドイツメッセ株式会社

2022年は、リアル開催。デジタル版も合わせて活用できます。

Hannover Messe2022のテーマ

Digitalization & Decarbonization (デジタル化と脱炭素化)

AI&マシーンラーニング

カーボンフリー・プロダクション

デジタル化

インダスリー4.0

ITセキュリティー

ロジスティクス

過去の実績 ※2020年は開催中止

2019年実績(リアル開催)

来場者数: 215,000人 *40パーセント以上の来場者がドイツ国外から来場 

出展者数: 6,500社(75ヵ国・地域)*約60%がドイツ国外からの出展者

日本からの出展者(海外現地法人含む): 84社

iCAD、i Smart Technologies、愛知時計電機、明石合銅、旭化成、東電化工業、アネスト岩田、アビームコンサルティング、アライドテレシス、アルバック、飯塚製作所、WELCON、Edgecrossコンソーシアム、SMC、NCネットワーク、荏原製作所、オムロン、樫山工業、CACH、川崎重工業、カワソーテクセル、キーエンス、京セラファインセラミックス、京都機械工具、清川メッキ工業、コニカミノルタ、コフロック、サクラテック、ジャスト、ジェイテクト、情報通信研究機構、CC-Link協会、住友重機械工業、住友電気工業、住友理工、図研、髙石工業、たけびし、THK、TDK、テクノ高槻、寺崎電気産業、デント、東亜鍛工所、東海アヅミテクノ、東芝インフラシステムズ、東西サムテル、東レ・プレシジョン、トヨタ自動車、トレンドマイクロ、ナブテスコ、西村陶業、日本電気、日本電機工業会(JEMA)、日本電鍍工業、日本特殊管製作所、日本能率協会(JMA)、能瀬精工、ハーモニック・ドライブ・システム、パトライト、パナソニック、日立ソリューションズ、ファナック、福井電化工業、不二越、冨士端子工業、富士通、フタバ産業、ブロードリーフ、マックス、三ツ矢、三菱電機、三ツ星ベルト、安川電機、ヤマハ発動機、ユアサ工機、ユケン、UBC、横河電機、横浜ゴム、LUBE、LEWA、ロボット革命イニシアティブ協議会、ワカヤマ 

2021年実績(デジタル開催)

来場者(視聴者)数95,000人 ※51%がドイツ以外から参加 

出展者数1,800社 ※60%がドイツ以外から出展 

出展製品数10,500個

セミナーなどのイベント数: 1,300件スピーカー:1500名) 

ストリームビュー140,000回 

出展者・出展製品検索700,000回

ページインプレッション350万回 

SNSリーチ450万件 

Hannover Messe 2022フロアプラン

Hannover Messe 2022フロアプラン

2022年パートナーカントリー

ポルトガル

2022年パートナーカントリー ポルトガル

パートナーカントリーとは、毎年1カ国に焦点を当てて、その国の技術、製品などをハノーバーメッセの中で集中的にプロモーションする制度です。

日本も2008年に同展のパートナーカントリーになりました。

展示構成と各種出展プラン

展示構成

Automation, Motion & Drive

製造・工程・物流・エネルギー自動化のための製品・ソリューション / ロボット / ドライブテクノロジー / フルードパワー / ライナーテクノロジー / ハンドリング&組立て / プロセスオートメーション

Energy Solutions

設備・インフラ・ITソリューション / 水素・燃料電池 / 電気自動車・充電技術

Engineered Parts&Solutions

新素材 / ライトウェイトソリューション、軽量化対策 / 金属部品・部材・ソリューション / 付加製造(3Dプリンター等)

Logistics

マテリアルハンドリング / 物流の自動化に関する技術、サービス

Digital Ecosystems

クラウド&インフラ / ソフトウェア・データ管理 / プラットフォーム / AI / 5G / 予知保全 / セキュリティー /  VR&AR

Future Hub

R&D / スタートアップ、新規企業 / 未来の技術

Global Business & Markets

貿易&投資促進

関連リンク

ハノーバーメッセ2022出展者・出展製品検索 ※準備中